くまもと21の会

  「阿蘇くまもと空港」表示塔除幕式・記念式典

             2007.5.2〜4 阿蘇くまもと空港


皆さんのおかげで「阿蘇くまもと空港」の愛称化は、一つの大きな形を残すことが出来ました。
これから愛称が定着し、さらに元気な熊本づくりに発展していくことを願っております。
今後とも、メンバー皆さんのご尽力に期待しております。
とりあえず御礼まで。
                              くまもと21の会 会長 金村 勇
     
「阿蘇くまもと空港」 愛称定着へ表示塔

 熊本空港(上益城郡益城町)の入り口に二日午前、同空港の愛称である「阿蘇くまもと空港」の表示塔が設置された。高さは九メートル。県などは今後愛称を積極的に使い、定着を図りたい考え。
 愛称は世界的にも有名な「阿蘇」を冠にして、観光客の誘致や地域振興に役立てようと民間団体などが提唱。県や周辺自治体、経済団体などでつくる熊本空港国際線振興協議会(会長・潮谷義子知事)などが四月に導入した。
 同空港で開かれた設置記念式典には約百人が出席。潮谷知事らが「愛称は、熊本が九州の雄都を目指す足掛かりになる。みんなで定着させよう」とあいさつ、くす玉を割って設置を祝った。
 空港では六日まで阿蘇の風景や野花の写真展など記念イベントを開く一方、売店で「阿蘇くまもと空港」のロゴが入った紙袋やシールを使い、愛称をアピールする。  【熊本日々新聞5月2日夕刊】
表示塔除幕式
懇親会

記念式典
熊本の伝統芸能